風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 和解条項に違反した(株)フォートレスジャパンに対して違約金請求

<<   作成日時 : 2009/12/07 00:11  

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログでは大学生向け資格スクール「ハーツ(her-s)」(旧名:グローバルトリニティー、トリニティーアカデミー)の悪質な勧誘について散々ボロクソに言わせてもらっている。

それは、トリニティーアカデミーの勧誘員にとにかくひどい人格攻撃を食らったから当然この学校の悪質な勧誘方法には本当に憤りを感じているからだ。そして社会人になった今でもトラウマとなっているからだ。

悪質な勧誘をしていたことを素直に認め、トラウマになってフラッシュバックに苦しんでいる人にしっかり謝罪してほしい・・・そんな気持ちを訴え続けている。

適格消費者支援団体 消費者支援機構関西が以前からグローバルトリニティーの悪質な勧誘を辞めるように忠告し、もうやりませんと和解したのにもかかわらず、「ハーツ(HER-S)」なんていう検索エンジンに引っかからない名前にして、「グローバルトリニティー」や「トリニティーアカデミー」のときと同じ勧誘スタイルを続けているのだ。このことは、当然消費者支援機構関西にも情報が寄せられていた。


KC’sが差止請求を行った(株)フォートレスジャパンは、過去に不当な勧誘を行っていたことを認め、KC’sと不当な勧誘の禁止など7項目の和解条項からなる裁判上の和解をしました。しかし、同社が運営する英会話学校「グローバルトリニティ」・「ハーツ(HER-S)」では、和解後も不当な勧誘を続けているという情報がKC’s に寄せられていました。これを受けてKC’s は11月30日(月)、「不当な勧誘をしない」とした裁判上の和解条項を守っていないとして、同社に対して和解条項に基づく違約金を請求する文書を発送しました。消費者団体訴訟で違約金を請求するのは全国で初めてとなります。



http://www.kc-s.or.jp/report/report1/2008/0624.html

ついに、和解条項に違反した(株)フォートレスジャパンに対して違約金請求を請求した。

だけど、往生際の悪いフォートレスジャパンは「社内調査のため支払いを2週間待ってほしい」と抜かしている。

「ハーツ(HER-S)」という学校名になってからも、悪質な勧誘がテレビでも取り上げられ、ネットの掲示板でもボロクソに言われ、消費者支援機構関西にも情報提供があるのに、何の社内調査をするんだろう。

しらばっくれようとしてるんだろうけど。





さっさと違約金払え。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
和解条項に違反した(株)フォートレスジャパンに対して違約金請求 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる