風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミの皆様への疑問 民主党は現在、政権与党なのですか?

<<   作成日時 : 2009/03/28 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

以前の偽メール事件でも思ったんだけれど、民主党って所詮野党なのになんでこんなにマスコミは一斉バッシングしてるんだろう?偽メール事件なんて本当か嘘かだけを検証すればよい内容だったのに、それをあたかも重大なことであるかのように大げさに煽りまくって、最終的に永田議員を自殺にまで追い込んでしまった。

小沢一郎の公設秘書である大久保氏は政治資金規正法違反という微罪に過ぎず、しかも本人は未だに否認している。あれだけ大騒ぎしたのにそんな程度のことだったのだ。賄賂をもらったわけでもない。


民主党の党首って別に小沢一郎に固持する必要はない。ただ、こんなくだらない微罪で無理やり秘書を逮捕しただけのことで野党の党首を辞めろとか言い出すなんていうのは大げさもいいところである。つまらないことで勝手に騒いでおいて何が党首やめろだよ。しょうがないことで騒ぐマスコミに問題があると思う。伝えなければいけないことが何なのかわからず検察の言うがまま情報を流すってことは大問題だ。プロとして恥ずかしくないのか?

それから、今の政治を中心になって動かしてるのって自民党だ。マスコミが一番監視しなければいけないのは政権与党である自民党だということぐらい中学生でもわかるだろう。こんな単純なことがわからないのはネット右翼だけだ(笑)。

ネット右翼って、「白か黒か」ということでしか物事を見ることが出来ない人たちだから、与党と野党の責任の重さが違うこと、個人の考えから物を書く個人ブログと客観的視野が求められるマスコミの社説を同じ価値でしか見ることが出来ない。そんなことはどうでもいいか。

民主党なんかより、政権与党である自民党のほうが怪しい噂がたくさんある。これはどうでもいいのか?政権与党である自民党がきちんとしていないと日本は変な方向に行ってしまう。日本という国の舵取りをしているのは、政権与党なのだ。民主党が舵取りをしているわけではない。一番厳しく監視すべき政党は政権与党である。それなのに、そんなことはほっぽりだしで単なる微罪で大騒ぎするマスコミ。これはどう見ても世論誘導である。

昨日、朝まで生テレビ番組が集計した視聴者の声が、「小沢一郎は民主党代表辞任の必要がない」が66%の支持を集めて「辞任すべき」を圧倒したのだ。これは政治番組を見る人たちってわりと物事を考えている人が多いって意味で、こういう人たちにはこんなわかりやすい国策捜査での世論誘導は通じないってことだ。

朝まで生テレビを見た視聴者達はこの番組の内容を見てどんな感想を持ったんだろうか?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
マスコミの皆様への疑問 民主党は現在、政権与党なのですか? 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる