風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 漆間巌が警察庁長官だったときに起きた「野口氏怪死事件」

<<   作成日時 : 2009/03/13 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

エイチ・エス証券副社長野口英昭さんが怪死したとき、警察が自殺と断定したときの長官はこの漆間巌だった。

警察庁長官、野口さんビデオ存在完全否定
 堀江容疑者の元側近で、那覇市内のホテルで死亡したエイチ・エス証券副社長野口英昭さん(当時38)の那覇空港での目撃情報について、漆間巌警察庁長官は2日、定例会見で完全否定した。週刊文春やテレビ朝日などが報道した目撃情報は、空港の監視カメラに野口さんが映っており、顔見知りの4人組の男と合流したというもの。空港関係者が、ビデオを見たと証言していた。

 漆間長官は「沖縄県警に空港内のビデオはすべて提出されたが、(野口さんが)映っているビデオは存在しない」。他殺説報道についても「少なくともホテルで起きたことは犯罪に起因しないと沖縄県警が断定している」と述べ、あらためて自殺であるとの見解を示した。

 漆間長官は「マスコミはそこ(死亡)に至る過程で何が起こったかということを問題にしている。何かあれば捜査すべきだが、現時点でそういうものはない」とし、事件に巻き込まれた可能性を否定した。


そう、あのときの奇妙な事件。

漆間巌は自分の名前を出すのを嫌がったってけれど、おそらく自分の存在を「公」に知られるのが嫌だったというのもあるかもしれない。それから、漆間巌の経歴で、陸上自衛隊の任務に関する防衛大臣の幕僚機関として、防衛警備計画の立案や部隊等の管理運営の調整等を掌る「防衛庁陸上幕僚監部調査部調査第二課調査別室長」にいたことを伝えているメディアは少ないようだ。

今回の小沢一郎公設秘書の逮捕劇って、小沢一郎にもたしかにダメージを与えたけれど、実はそれよりもマスメディアっていうものが強力な権力に牛耳られていることがインターネットを見ない人にまではっきりしてしまったことだと思う。それから、漆間巌の名前が出てしまったこと・・・大きな誤算だったはず。

政治評論家の屋山太郎によると、漆間は「天下りしてどこが悪い」と発言したという内容がwikipedeiaに掲載されていたけれど、この発言のことといい、検察しか知らない情報が「関係者の話によると」という不自然なマスコミのリークといい、漆間巌を徹底的に調べてほしいものだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【検察ファッショ】検証もせずリーク情報しか垂れ流さない産経にでかい口を叩く資格なし【マスゴミ】
 準大手ゼネコン西松建設による巨額献金事件は、収束するどころか問題が拡散し続ける有様である。12日には、件の政治団体が 政治資金パーティー券計70万円分を購入していた矢田神戸市長後援会 が、西松建設とズブズブな関係であった 売国奴2Fに400万円も献金 していたことが明らかになった。  そんな中、東京地検特捜部からの「事情聴取」の為の「出頭要請」を受けていた 石川衆院議員に対して小沢代表がアドバイス していたことを明らかにした! (以下、引用開始) 「ありのまま話せばいい」=石川議員への参考人要... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2009/03/13 01:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
漆間巌が警察庁長官だったときに起きた「野口氏怪死事件」 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる