風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS メタミドホスばかり強調しアフラトキシンの恐ろしさを言わない太田誠一の無能ぶり

<<   作成日時 : 2008/09/14 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太田誠一って言う無能な農水大臣が、「汚染米から検出されたメタミドホスは低濃度で、人体への影響はないと自信をもって言える。だから、あまりじたばた騒いでいない」だの、「私が言うと、いいかげんに問題を扱っていると言われそうだから、あまり安全だと言わないが、でも安全なんだ」だのとメタミドホスのことばかり言っている。

では、汚染米から検出されたアフラトキシンについてはどうなのか。これについては肝臓癌との関連が指摘されているし、調理しても残ったままだってことについてはどう思ってるのか?

くらしの健康(第8号)を参照して欲しい。

そもそも太田誠一っていう人間国宝級の馬鹿は、スーパーフリー事件があったときに、「集団レイプをする人はまだ正常に近いんじゃないか」っていう発言をした直後の衆院選では見事に落選したくせに、小泉のインチキ改革である郵政選挙のおかげで当選したような奴で、地元基盤が強いってわけじゃない。次回はぜひ福岡3区の皆さんにはこんな最低な国会議員を選ばないようにしてほしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
メタミドホスばかり強調しアフラトキシンの恐ろしさを言わない太田誠一の無能ぶり 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる