風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後まで中途半端だったアベシンゾー

<<   作成日時 : 2007/09/12 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

アベシンゾーがこの中途半端な時期に総理を辞任する?ええええええええええ?
だったら、参院選の直後に辞めろよ。

何でこうもまわりのことを考えないんだ?


まず、YAHOOのアンケートではこんな結果になっている。








とまあ、これだけ多くの人が「辞任のタイミングはよくない」って思ってるってことだ。さっき、スーパーで買い物していたら、若い女性が「所信表明演説したばかりなのに辞めるって超意味わかんない」なんていうことを言っていた。

こんな責任放棄みたいな辞任について、こんな記事がある。

[東京 12日 ロイター] 与謝野馨官房長官は12日午後の記者会見で、安倍晋三首相の辞任表明の背景に、健康問題があったことを明らかにした。
 辞任の理由に関して与謝野官房長官は「会見で、(安倍首相が)ただひとつ言われなかったこことは、健康状態だろう」と指摘。「病名などについては詳しく言えないが、(総理としての)相当な仕事と自分の健康の両立に深い苦悩の中にあった」と説明した。特に8月下旬のアジア歴訪から「健康状態は大変厳しいものがあった」と語った。
 さらに、首相自身が会見で健康問題に触れなかったことについては「(辞任決意の理由として)健康問題に逃げ込むことはいやだとの美学だと理解している」と述べ、「途中で投げ出したような格好で、そのことについてお叱りを受けている。お叱りは当然だとしても、そういう事情(健康問題)があったことを頭の片隅においておいて欲しい」と述べ、首相を弁護した。


健康上総理大臣を続けられないっていうんだったら、今すぐ国会議員も辞職しろよ。総理大臣は辞めるけど、国会議員のいすにはしがみつこうなんて虫が良すぎる。何が、「途中で投げ出したような格好で、そのことについてお叱りを受けている。お叱りは当然だとしても、そういう事情があったことを頭の片隅においておいて欲しい」だよ。健康問題が総理辞任の理由だなんて、そんなに健康面でひどかったんなら、やっぱり参院選後に辞任すればよかったんだよ。

52年間も生きてきたくせに、わがまま幼稚園児みたいなことをほざくとか、どうしようもないくらいの国会議員として、社会人として不適格者だ。「新たな総理のもとで、テロとの戦いを続けていく」だのって・・・

はあ???????

誰のために総理大臣をやっていたんだよ?あれだけ自信満々に、「最高責任者」とほざきながら、ちっとも責任を果たしてないじゃん。

ただのチキン野郎だよ。

まあ、この男の実績は何かって考えて見たら正直何もなくって、政治評論家の室伏哲郎が「安倍政権は実質的に何もしていない。0点だ。後継に選んだ小泉純一郎前首相の責任も大きい」と言ってるけど、0点どころじゃないだろう。小泉同様余計な法案を無理やり強行採決しまくりで、「100点満点中0点」どころかマイナス50点くらいつけてやりたいよ。

また、時事通信でアベシンゾーのこんな記事を掲載している。


安倍晋三首相が12日辞任表明した問題で、講談社発行の週刊誌「週刊現代」編集部は同日、安倍首相に「脱税疑惑」があるとして、首相側に取材を申し入れていたと明らかにした。
 同誌は「数カ月取材してきた『安倍首相の相続税3億円脱税疑惑』を報じることが、政界で話題になっていることは聞いている。その記事が首相を辞任に追い込んだのではという取材が多数入っている」とのコメントを出した。記事は15日発売号に掲載するという。


J-CASTニュースもこんな報道をしている。

http://www.j-cast.com/2007/09/12011274.html


一方、「スキャンダル説」は、思わぬところから上がってきた。9月12日午後3時10分配信の毎日新聞のネットニュースが、なんと「<安倍首相辞意>『週刊現代』が『脱税疑惑』追及で取材」とすっぱ抜いたのだ。そこでは、「週刊現代」編集部によるとして

「安倍首相は父晋太郎氏の死亡に伴い、相続した財産を政治団体に寄付。相続税を免れた疑いがあるという」
と書かれていた。「週刊現代」編集部は、安倍首相サイドへの質問状の回答期限を、奇しくも首相が辞任会見した12日午後2時としていたという。

本当なのか。J-CASTニュースが、事実関係を確かめようと、講談社の「週刊現代」編集部に取材した。すると、加藤晴之編集長は

「毎日新聞の書きようは違うし、コメントを見て下さい」と電話で話した。毎日の記事は数時間後には消えてしまったが、加藤編集長は次のようなコメントをFAXしてきた。

「本誌取材班が数カ月間取材・調査をしてきた成果である『安倍首相の相続税3億円脱税疑惑』を今月15日土曜日発売号で報じることが、政界で話題になっていることは聞いています。すでに安倍事務所にも取材の申し入れを終えています。その記事が安倍首相を辞任に追い込んだのではというメディアからの取材が、本誌編集部にも多数入っています。記事の詳細は15日発売の『週刊現代』で報じます」
この脱税が事実とすれば、退陣の大きな理由になる。J-CASTニュースでは、確認しようと、国会と山口・下関の安倍事務所に取材を申し入れた。が、国会事務所はだれも電話に出ず、下関事務所では、電話に出た事務員が「責任者が、今ちょっと手が離せません。申し訳ありませんが、改めて下さい」と話した。




アベシンゾーが総理大臣を辞めても、国会議員を辞めるわけじゃないんだから、ぜひ掲載してほしい。楽しみだなあ。

それで、次の総理大臣だけど、まさかとは思うけど、小泉って事はないよなあ?アベシンゾーを生み出した最大の責任者はこの1級ペテン師なわけだけど、さっさとイギリスかご主人様の居るアメリカにでも永住してくれれば良かったのに、まだ日本で国会議員やってるわけだからなあ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログを始めて2年経ちました
2005年9月にブログを始め、2年が経過しました。 月に2〜3本ほどのエントリーを続けてきました。このエントリーで87本目となるようです。 TBは696本(いかがわしいTBを含む)で、 コメントは151件という数字になっています。 アクセスは、おおむね週1000人の訪問、2000本の閲覧で、平日の昼間が、比較的訪問人数が多く、時折の土曜日・日曜日には、2桁の訪問と少なくなることがあります。 なぜか直近の8月は、7〜800人と少なかったのは、選挙疲れの夏休みでしょうか。それでも、昨... ...続きを見る
医療制度改革批判と社会保障と憲法
2007/09/17 10:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
最後まで中途半端だったアベシンゾー 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる