風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍と久間の件について、あの「世界日報」がこう報じている

<<   作成日時 : 2007/07/04 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

今回の久間の馬鹿オヤジの売国奴発言について、なんと!あの統一協会(世界基督教統一神霊協会)系列の 保守系新聞、世界日報がこんなことを言っているのだ。

世界日報 7月4日社説

久間防衛相辞任/萎縮せずに安倍カラーを
 米国による原爆投下を「しょうがない」と発言した問題で久間章生防衛相が責任を取って辞任した。参院選を控えて安倍政権にとって打撃であることは言うまでもない。だが、防衛政策は「安倍カラー」の柱の一つである。辞任劇で萎縮せず、代わって就任する小池百合子新防衛相の下で態勢を立て直し、果敢に安全保障策を提示していくべきだろう。

誤解を招いた軽率な発言
 久間防衛相には初代防衛相としての自覚が足りなかったと言うほかない。イラク戦争や普天間基地の移設問題をめぐって軽率な発言が続き、今回は原爆投下を容認したとの誤解を招いた。 防衛省は今年一月に格上げされ、防衛相は安全保障を主任務にする中心的閣僚である。軽率な発言で辞任を余儀なくされたのは、防衛省・自衛隊にとっても出はなをくじかれた思いだろう。

 ただ、久間氏の発言そのものも、日本が戦後、ドイツのように分断されなかった経緯について語ったもので、米国がソ連の日本侵入を阻止するため早期終戦を目指した過程で原爆投下があったとし、なすべき手がないとの諦めの気持ちと忸怩(じくじ)たる思いを「しょうがない」と表現したようだ。

 確かに、原爆投下は人道的には許容され難く、極めて多大な苦痛を国民に与えた。他面、それによって終戦を早めたという事実も否定できない。

 結局、久間氏は、「しょうがない」発言の誤解を解くことができなかった。それにしても、この発言がどのような影響をもたらすかについて全く思いが至らなかったことは、軽率のそしりを免れないだろう。 政府・与党内からも経済界からも批判が相次いだため、参院選への影響を考えて辞任せざるを得なくなったのはやむを得まい。

 参院選が近づくにつれ、論戦が激化するのは当然だが、「言葉狩り」や「失言探し」、あるいは「揚げ足取り」といったネガティブな論争ばかりに目が向いているのは好ましい傾向とは言えない。二年前の総選挙は「劇場型選挙」として批判されたが、今回の参院選で「ネガティブ選挙」がまかり通れば、日本の政治にプラスにはなるまい。その意味からも与野党は政策を真正面に据えて選挙戦に臨んでもらいたい。安倍首相は「ネガティブ」な論争に萎縮せず、たがを締め直して堂々と安倍カラーを国民に訴えていくべきだろう。

 とりわけ、今回の防衛相交代を機に、安倍政権の目指す安全保障策を明確に提示すべきだ。幸いにも、小池新防衛相は安倍政権発足時から国家安全保障担当の首相補佐官として、日本版NSC(国家安全保障会議)の創設を目指すなど、安全保障の在り方を幅広く検討してきた実績がある。

 防衛省になっても防衛政策は一人前とは言い難い。例えば、自衛隊の国連平和維持活動が「主任務」になったが、「部隊行動基準」(ROE)は従来のままで国連の武器使用基準にすら至っていない。集団的自衛権行使問題については憲法解釈の見直しが問われる。こうした課題に安倍政権は果敢に取り組んでいる。そうした安倍カラーを小池新防衛相の下でさらに鮮明にすべきだろう。


ネガティブ論争に走るな
 これに対して野党はどのような対案を提示するのか。久間防衛相辞任で味を占め「ネガティブ」論争に走るようでは責任野党の使命を果たせない。参院選では憲法、教育なども含めた重要政策での横綱相撲を期待したい。


何が”安倍カラー”だよ。安倍カラーがあまりにも国民生活の現実から離れすげていて、困ってるのにさ。ラブラブなところを見せ付けてくれるとは、さすが、代々安倍家と関係のあるだけのことはある。しかも、「確かに、原爆投下は人道的には許容され難く、極めて多大な苦痛を国民に与えた。他面、それによって終戦を早めたという事実も否定できない。」っていってる部分だって今回の発言を何気に擁護してるじゃん。

そもそも、東京大空襲・広島長崎原爆投下は、無差別攻撃・虐殺として国際法違反だ。先日小沢一郎民主党代表が「原爆は無差別殺人の最たるもので、謝罪を求めて米国と話し合うべきだ」と要求したのもそのためなんだろう。昨日、ウィキペディアを見ていたら、カーチス・ルメイというとんでもない奴の名前を見つけた上に、無差別攻撃を行ったカーチス・ルメイ少将が勲一等旭日章を授与していたことを知って愕然とした。

カーチス・ルメイのエピソードについてはこちら

ちなみに、世界日報の読者でつくる世日クラブというものがあり、 講演会を行っているんだけど、そこでは八木秀次や高橋史朗、 小林正、中西輝政などの著名な保守系の評論家らが壇上に上がっている。

中西輝政=英米の国家運営を模範とすることを説く。安倍晋三のブレーンとされている
八木秀次=中西輝政らと共に安倍晋三のブレーンの一人。


有田芳生の発言、「統一協会に祝電を送ることはたいしたことではない」はやはり安倍擁護だったんだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
改定版:「原爆投下しょうがない」発言のQ間防衛相に「ヤルタ協定」「マンハッタン計画」「ハイドパーク協...
●長崎新聞  06月30日のニュース(主要) 「原爆投下しょうがない」 久間防衛相が講演(06/30 13:37) 久間章生防衛相は30日、千葉県柏市の麗沢大で講演し、先の大戦での米国の原爆投下について「長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという.... ...続きを見る
晴天とら日和
2007/07/04 23:47
格差社会化と、政界-財界の癒着
これも全く同じ原理だよね。 米日軍事産業界と政界の金権癒着によって、政府の戦争推進政策が進められている構図がある。 この場合は癒着軍事産業が儲かる戦争を、政府が起こそうとしている現状に繋がっている。 昨今の格差社会化も、政界と財界の癒着構造が生んで来た、腐.. ...続きを見る
野生化の時代 ZAKIのblog
2007/07/09 00:09
参院選の争点は「年金」と「政治家の金」だ。隠蔽党に天罰下れ
佐田前行革大臣の事務所費架空計上→→→→→→→→→→辞任            伊吹文部科学大臣の事務所費問題→→→→→→→→→→知らんプリ!!             松岡前農水大臣の光熱水費の問題→→→→→→ ...続きを見る
ファンキーブラボー
2007/07/09 17:42
見所満載:報ステ〜7党首の党首討論。アベシが喋る度にますます票が逃げる。ドンドン喋って頂きましょう!
10日夜、テレ朝の「報道ステーション」 用意致しましたとも、ナ〜ンちゃって・・・・・ ...続きを見る
晴天とら日和
2007/07/11 22:29
弱肉強食資本主義への回帰は、老人(医療)攻撃から始まった
老人医療無料化運動は、1969年12月革新美濃部都政のなかで実現し、1970年代初頭には全国の革新自治体に拡大しました。さらに、全国の自治体に波及するなかで、1973年政府をして老人福祉法を改正させ、自己負担部分を助成する老人医療助成制度、老人医療の無料化が法制化されました。  このことをうけて、さらに自治体では、助成対象者の制限を緩和し、年齢を65歳へと前倒しをするなどの改善を図ることとなりました。  老人医療に引き続き、乳児医療・障害者医療、少し遅れて母子家庭医療の無料化が実現し... ...続きを見る
医療制度改革批判と社会保障と憲法
2007/07/18 05:32
自殺率が高い国ほど、国は国民を切り捨てているのだ
以前にも何度か触れたけど、日本という国は自殺率世界ワースト8なのだ。しかも、ワースト10に入っている国は旧ソ連邦か東欧の国だ。ソ連が崩壊後の国が安定していなかったりしている国ばかりだ。ロシア以外に先進7& ...続きを見る
ファンキーブラボー
2007/07/19 00:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国の原爆ビールの件が報道されたとき誰も反応も文句も言わなかったくせに
yu
2007/07/05 18:51
1年以上前の「安倍替え歌」にコメントしてしまいましたけど、こっちにぶら下げたほうがよかったですかね?
KAZ
2007/07/19 23:57
選挙期間中ということで自粛していましたが、結果も出て、本人も続投の意志を示していることですので、書きます

元ネタ:アニメ「ドラゴンボール」

つかもうぜ! 自公で過半数!
歴代いっとー ぶれてる総理
さがそうぜ! 消えた年金!
日本でいっとー 国家の詐欺
社保庁はでっかい伏魔殿 
そうさ 今こそ 民営化

自分の著書に 虚偽がぎっしり
失言閣僚 爆弾どっさり
政府のどこかに 潜んでる

そいつを見つけにいこうぜAbe
松岡事件もぶっ飛ばし
選挙演説で 今日も飛ぶのさ

Let's try try try 重要法案
強行採決で ヤマを越え
Let's try try try 大迷走
不思議な弁解 始まるぜ

手に入れろ 自公で過半数
世界でいっとー 美しい国
追いかけろ アメリカのケツ
歴代いっとー ボキャ貧総理
日本はでっかい宝島
そうさ 今こそ 大増税
KAZ
2007/07/29 22:10
KAZさん
どうもありがとうございます。
管理人
2007/08/01 00:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安倍と久間の件について、あの「世界日報」がこう報じている 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる