風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 日大野球部の馬鹿監督「ヒロシ」の黒い疑惑

<<   作成日時 : 2006/11/23 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

日本ハムにドラフト4位指名されて、激怒した日大野球部の監督。2ちゃんねるで見ていると「ピロシ」と言われている。で、名前を見たら鈴木博識(ひろし)という。ひろしって聞くとどうしても「ヒロシです・・・」というフレーズが思い浮かんでしまうわけだが。噂では選手からも「ヒロシ」と呼ばれているらしい。

この「ピロシ」とかいう監督は、日大野球部の長野(ちょうの)久義が日ハムに4位指名されたことで、「もともと日本ハムは長野が一番嫌いだった。一切会わない」とか言っている。だけど、日大野球部の選手で今後日ハムに行きたいという人がいたらどうするつもりなの?選手のこと考えろよ。こんなんじゃ、プロに入って活躍する選手が居なくなってしまうだろ?

この馬鹿監督、過去にもドラフトを巡って変な話があるのだ。

まずは、裏金疑惑。ゲンダイネット2004年11月1日 掲載

鈴木博識監督(日大野球部)

「オレも那須野もカネなんかもらってない。横浜にも問いただした」

 明大・一場靖弘投手による裏金事件、当然のことながら、他の大学選手にも飛び火している。今秋のドラフトで、自由獲得枠候補に挙がっている他の選手にも疑惑の目が向けられているのだ。大学球界では、一場と並ぶドラフトの目玉といわれる日大の左腕、那須野巧投手もその一人。すでに本人の希望で、横浜入りが内定しているものの、日大・鈴木博識監督(53)がそれに猛反対。その鈴木監督には、巨人との癒着がささやかれ、裏金のほかにもドイツの高級車であるベンツを贈られたともいわれている。
 疑惑の渦中にいる鈴木監督を神宮球場で直撃した。

――大学野球の監督として一場投手の裏金事件についてどう思いますか。
「(神妙な顔つきで)起こるべくして起こった事件だね。自由獲得枠という制度そのものがタンパリングを誘発しているようなものなんだから。一場に関しては、オレも4月ぐらいからウワサでは聞いていたよ。『1月ぐらいから横浜のスカウトと飯食っている』とか『一場が1年生の時から横浜が小遣いやっている』とかね。いつか表に出ると思っていたね。発端は巨人だったけど、最初に一場にカネを渡したのは横浜で、それを巨人、阪神も聞きつけて、渡すようになったんだよ」
――監督も疑われたのではないですか。
「那須野という自由獲得枠候補を抱えているから心していたけど、今回のことで随分と痛くもない腹を探られたもんだよ。オレも那須野ももらってないよ。オレは何度も那須野に問い詰めたからね。その都度、本人から『もらってない』って答えが返ってきた。オレだって学校から事情聴取されたんだから。オレも学校(日大)に籍を置いている身分。学校に迷惑を掛けることになるから、下手なことはできないだろう」
――横浜から那須野投手には裏金は渡ってないのですか。
「横浜にも何度も問いただしたよ。横浜は『渡してない』ということだったけど、一場にも『渡してない』とか言いながら発覚しただろう。監督を通さずにスカウトと選手が個人的にやられると、こっちにはわかりようがないよな」
――那須野投手にももらっている疑いがあるということですか。
「那須野を信じるしかないだろ。仮に那須野が横浜に行くのであれば、オレは横浜に『裏金は渡してません』と一筆書かせようと思っているよ。後で蒸し返されても困るからね。オレとしては、別に那須野を自由獲得枠でプロに行かせなくてもいいんだよ。欲しい球団がウエーバーで指名して取ってくれればいいんだよ」
――那須野投手を横浜には行かせたくないんですか。
「どの球団がいいとかというわけじゃないんだよ。横浜が裏でコソコソやっているから、オレは怒っているんだ。巨人や他球団は正面切ってオレにあいさつ来ているからね。オレの知らないところでなんで決まっているんだ。何のための監督、管理者なんだよ」
――監督が那須野投手に巨人入りを強く勧めてケンカしたという話ですが。
「単なる痴話ゲンカだよ。オレは那須野を問い詰めたんだよ。『他の球団も欲しいって来ているのに、なんで横浜がいいのかって』ね。その中に、たまたま巨人があっただけ。別に巨人に行くように強制したわけではない」
――巨人との癒着がウワサされていますが。
「あるわけないよ」
――巨人からベンツを贈られたという話もあります。
「あのベンツは自分で買った車だよ。オレは今まで、セルシオ(トヨタの高級車)に乗っていたんだよ。15万キロも乗った車だから、怖くて買い替えたんだ。セルシオは今度から『レクサス』という車名になって1200万円もするっていうから、ベンツを買ったんだ。オレの教え子がヤナセにいるからね。オレはいつも車は現金で買っていたけど、今回はローンだよ」
――本音では巨人に行かせたいのではないですか。
「投手は勝ち星がついてナンボだろ。那須野には打線がしっかりしたチームに行けと言っただけ。必ずしも巨人というわけではない。那須野のためを思うなら、本音はパ・リーグに行かせたいね。来年は楽天が入るから、(ローテーションによっては楽天から)確実に4〜5勝はできるだろうから。新人王の可能性も十分にあるからね」

 早ければ那須野は、秋季リーグ戦全日程が終了する11月5日にも、プロ入りを宣言。正式に横浜入りを表明することになるが、鈴木監督の横浜への不信感が根強い以上、まだ一悶着ありそうだ。 


このインタビュー記事を見ている限り、「この監督、頭大丈夫ですか?」と思わずにはいられなくなる。

続いてこんな話。SPORTSNETWORKJAPANより。

そんな中で私が注目している選手は、日大のスラッガーである村田修一だ。縁あって、私は、日大入学当時から現在まで4年間、彼のプレーを見てきた。この4年間に村田は、東都大学リーグ史上2位タイの通算20本塁打をマーク。3年生の秋のリーグ戦ではダイエーの井口資仁(青山学院大)に並ぶシーズン最多本塁打8本を記録する一方、4年間で通算103安打とし、歴代6位タイの活躍を見せた。もちろん、村田獲得のため多くのプロ球団が群がった。巨人も破格の条件を武器に獲得に乗り出してきた。

しかし、村田は巨人入りに首肯することはなかった。村田は、その理由を私に強い目で説明した。

「自分に対する巨人の姿勢は、最後まで『指名するから入団してくれ』でした。これでは納得できません。しかも、初めは自分と早稲田の和田を獲りにいく、みたいな感じで新聞に発表していた。ところが、和田がダイエーに内定すると、東海大の久保、亜細亜の木佐貫の名前を出してきた。久保は自分と同じ福岡生まれ。負けちゃいられないし、首都大学リーグ戦なら自分が投げても抑えられると思っていますから。それに、巨人は、最後は東北高の高井雄平、高校生の名前まで出してきた。じゃあ、自分は何番目の選手なんだ?そう考えるのは当然です。あくまでも自分は1番にこだわりたい。子供の頃から自分は、お山の大将でいたいと思っていました。そんな自分を理解してくれたのが横浜です。だから、自分は横浜に自由獲得枠の1番で入団することに決めたんです。」

横浜入団を決める際、日大野球部監督の鈴木博識は、村田に、「お金にこだわることも決して悪いことではないぞ」といった。しかし、村田は、鈴木にも私にもはっきりといった。

「監督さん、それに、岡さん。自分はお金で動くようなヤワな男ではないです。お金は入団後に活躍して稼ぎます。だいたい自分は巨人が嫌いです」


とにかく、この「ピロシ」とかいう馬鹿監督は金にこだわる守銭奴のようだ。自分の育てた選手を巨人に入れたいらしい。

日大の長野選手は「進路は監督に任せてある」と言っているらしいけど、監督なんかに自分の人生進路を決めてもらうなよ。自分で決めろよ。どうやら長野選手自身は落ち着いてきてるみたいだし、本当は日ハムと交渉したいんじゃないの?なんか、選手のことを考えていない馬鹿監督が勝手に仕切っているようにしか見えないんだけど、今からでも遅くはない。話を聞いてから自分の進路を決めてほしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政権公約に触れた以上は
多少は突っ込んどくのが筋かw というか 読んでるみんなに ずばり聞いてみたい。 政権公約2005って 中身を具体的に どこまで知ってる? メディアが取り上げた記憶が あんまりないんだ>< 少なくともTVはやってなかっただろ。 これだと新聞には書くことは 可能だったか.. ...続きを見る
憧れの風
2006/11/29 15:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この件では裏金は本当に無かったのでしょうか?週刊プレイボーイの裏金問題の特集では指導者も深く介入している実態を暴いていたが。教育的立場にある監督が激怒する意味は?裏金をもらっていた東京ガスの選手は横浜の指名を拒否し、社会人へ!!
実態を知りたい
2007/03/21 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日大野球部の馬鹿監督「ヒロシ」の黒い疑惑 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる