風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS エグゼプリュート大師駅前について 川崎市からのメール

<<   作成日時 : 2006/10/29 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

金曜日になってから、川崎市まちづくり局指導部建築審査課からメールが届いた。

メール拝見いたしました。

 (仮称)エクゼプリュート川崎大師のことについて、インターネット上ではイーホームズ株式会社代表取締役藤田東吾の名で、国土交通省と川崎市を取り上げた文章が見られます。この物件は、川崎市まちづくり局指導部建築審査課において、平成18年1月26日付で計画変更確認を行ったものは、建築基準法第6条第1項に基づく建築主からの計画変更確認申請について、同条第4項に規定されている確認済証を交付したものです。
建築基準法第6条第4項に規定された『申請に係る建築物の計画が建築基準関係規定に適合するかどうかを審査し、審査の結果に基づいて建築基準関係規定に適合することを確認した』ことから、川崎市は確認処分を行ったものでございます。
 また、建築基準法第7条の3に規定されている『建築物に関する中間検査』につきましても、同条第5項に規定された『検査をした場合において、工事中の建築物等が建築基準関係規定に適合すると認めた』ことから、川崎市は平成18年1月30日付で中間検査合格証を交付したものでございます。
 なお、川崎市のホームページには、近日中の掲載を予定しております。

まちづくり局指導部建築審査課


このことはイーホームズ藤田東吾社長の耳にも入ったようだ。藤田氏はすかさず反論している。
(ブログ:らくちんランプから転載)

1.川崎市長と市役所職員全ての審判の日は近い

 川崎の公式見解の「曖昧さと嘘」を論破いたします。http://www.city.kawasaki.jp/50/50kesins/home/kekouzou/kisya/kisyahapyou-daisi.pdf

1.大師駅前の、問題の核心は、確認申請図書において、構造計算書が偽装(改ざん、若しくは不整合、いずれも結果的に、偽装という点では同じ)されていたことです。

2.そして、この確認申請図書のままで工事が進行していることが一般的には推測できます。(建築業界の常識です。)
 だから、川崎市が自らの主張を明かす為には、施工写真(施工途中の鉄筋本数、スパン、太さ、材質等の仕様明細書も添付)と施工図と計画変更図面の一致を、直ちに、購入予定者の方に公開して証明するべきです。川崎市の言うことが本当なら、是非そうして頂きたいと思います。

3.この物件の工事着手はH17年10月17日となっています。そして、藤光から川崎市に、計画変更申請が出されたのは、H17年12月16日です(計画変更の内容も日時も当方には不知です)。
 つまり、工事着手後2ヶ月を経ってから計画変更をしたわけです。
 既に2ヶ月間工事が進行した部分は、当初の申請図書のままだったはずです。(建築業界の常識)

4.一般に、この段階で、計画変更が行なわれる場合、その内容は、構造的な主要部分についてではなく、意匠的な、上層階の間取り変更や、部屋数の変更などが主です。

5.すなわち、構造部分の計画変更、特に、耐震性能を低減するという偽装された構造計算図書の変更は、通常では考えられないのです。大幅な設計変更となるので、本来であれば、既確認申請図書を取り消して、再度、新たに確認申請を出すのが筋です。

6.このケースは、私どもとヒューザー社との間で、去年の10月27日に議論となった、「グランドステージ北千住」のケースと全く同じです。北千住の物件も、工事着手後、2ヶ月ほどが過ぎた頃に、10月27日の会議となりました。皆様、ご存知の通り、ヒューザーサイドも設計者も、「計画変更」を願い出ました。しかし、工事は既に2ヶ月も経過しているのですから、図面だけ正しいものにしても、実際の工事が確認申請図書のまま進展してるなら、それは絵に描いたもちであって、計画変更を受け入れることはできない。というのが、イーホームズの結論でした。

7.川崎市役所は市長から職員全てまで、今、試されています。これほどの大事件の渦中において、住民の命と財産に影響を与える大問題に対して、公式見解としてリリースを発表していますが、誰が書いたものかの記名がありません。
 まさしく、卑怯な大人です。誰がこのリリースに責任を持つのでしょう。当然に、川崎市の建築主事と川崎市長は責任から逃れることは出来ません。誰が書いたものか、責任を持つ大人として、名前を明らかにするべきです。

8.ところで、ある方からの情報で、現在、大師駅前のマンション工事現場は、依然として、工事が進行している状況だと聞きました。本当でしょうか?藤光は、今回の問題が生じた時に、「販売を中止して十分に調査する」というリリースを出して、調査結果がわかるまで工事を中止したとの発表をした記憶があります。であれば、嘘をついたことになります。

9.そして、これに合わせて、全く根拠も責任の所在も明らかでない、川崎市の公式見解という、全く解き明かされていないこの文章が出ましたが、まさか、これを根拠に、藤光サイドは工事を続行し、販売を再開するのでしょうか?

 僕は、藤光サイドは意図したかもしれないが、結果的に被害者だと思います。
 公正中立な公僕でなければならない、川崎市の職員が、不公正で不中立な業者の僕(しもべ)となり果てて、もたらした被害です。

 もし、藤光さんが、国家賠償法で川崎市及び国家に損害賠償請求を行なうなら、私が生き証人として、手弁当で出廷します。是非に、国家に巣食う詐欺師同然の公務員の輩を、21世紀の日本社会から追い出しましょう。
 とは言え、公務員は、一般的に、徒党を組むと強いですが、一人放り出されると、大抵の人が、弱虫ですから、海外ではとても生き延びることは出来ないものと推測できます。

 その際には、是非に、藤光さんが率先垂範して、もっともっと沢山の公務員によって隠蔽されてきた、数百万棟に及ぶ「日本耐震偽装隠蔽建築物」の改修と補強工事等を推し進めていただき、役立たずかとは思いますが、これらの公務員を罷免した後には、現場で「半人工」になるか否かも分りませんが、建築の厳しさをご教授お願い申し上げます。

 2.TBSさん大丈夫ですか?江川紹子さん大丈夫ですか?
 実は、ある友人の紹介で、江川紹子さんの取材を3日ほど前に受けました。

1.確認検査と大臣認定制度の位置付け
2.確認検査制度で何故発見することが出来ないのか?
3.10月18日の司法クラブで、(アパ以外の)、僕が話した新しい情報とは、
1)川崎の大師駅前の物件に偽装が確認であったこと
2)アトラスの渡辺が無資格者であること(これは、建築士にとっては大変なスキャンダラスな大事件です)、
3)そして、川崎物件に関しては、これらの国民の命と財産に危害を与える事実が、川崎市と国によってもたらされた偽装であること
4)5月22日の北側大臣発言から推計すると、平成元年以降、この日本には二百万棟を越す耐震偽装建築物の存在が指摘できること
5)そして、この一年間、大方のマスコミは、真実の報道をしてこなかったことetc.

 3時間近くかけて、ご説明申し上げました。江川さんは良くわかっていただいたと思います。構造設計と審査の関係はホワイトボードで判りやすく説明させていただきました。

 だから、××さんからの、以下のお話を聞いてびっくりしました。僕は、筑紫さんも局の関係者も、善良な方ばかりだと思っています。しかし、たとえ、人間の質として善良であったとしても、ジャーナリストの仕事を選択した人間であれば、いかなる圧力があっても屈してはいけません。この様相では、僕が、TBSに託した証拠資料は紛失されるか、改ざんされる可能性さえ出てきましたね。改ざんされた場合には、証拠が残るように仕掛けをしておきましたので(流石に、この一年間、日本のマスコミと付き合ってきたら、小生のような者でも学習をするものです・・・)、話題が更に増えてしまいますが・・・

 安倍総理には必ずお会いできるはずと信じています。しかし、先に、TBSに証拠資料を返してもらいにいく時に、再び有志の国民の皆様に同行をお願いしなければならない事態なのかもしれません。「徒歩10秒の距離」が、TBSのお陰さまで、「徒歩10秒+タクシーワンメーター=の距離」になってしまったのかもしれません。笑い事ではないです・・・
(以上の文責は全て私にあります。是非、公開をお願い致します)

 藤田東吾


この川崎市のプレスリリースについて、再度メールで問い合わせをするので、回答が届き次第掲載する予定。

このプレスリリースについてぜひツッコミをしたい方はこちらまでお願いします。

http://www.city.kawasaki.jp/16/16simin/thankyoucall/index.html

↑ここからメールを送ると、問い合わせ番号が発行されます。(逃げられません)

川崎市ホームページより、お問合せや御意見をいただきありがとうございました。いただいたお問合せや御意見に関して、回答を希望された方には、御指定の方法にて別途回答します。

なお、このメールは送信専用のメールアドレスから自動的に配信していますので、このメールアドレスに返信されても受け付けることができません。

このメールに対するお問合せは、次の「サンキューコールかわさき」までお寄せください。


直接クレームを言いたい方はこちら

50kesins@city.kawasaki.jp(川崎市 まちづくり局 指導部 建築審査課)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政治ブログはアクセスア〜ップも大事だよね!
恒例となりました、らんきーブログの10月度1ヶ月間の『逆アクセスランキング40』 第2回目です。えっ?恒例じゃない?ま、、したかったんです、私が^^;  ちなみに9月度の逆アクセスランキングはこちらです。 (逆アク& ...続きを見る
らんきーブログ
2006/11/01 20:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エグゼプリュート大師駅前について 川崎市からのメール 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる