風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍壷三(晋三)と慧光塾についての記事がサンデー毎日に掲載

<<   作成日時 : 2006/08/01 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006年8月13日号のサンデー毎日に安倍晋三とあのコンサルタント会社の話が掲載されている。
「竜神さまを信奉 謎のコンサルタント会社との深くて不思議な因縁」というタイトルで2ページにわたって掲載された。内容は以下のとおり。

昨年4月9日土曜日。東京都千代田区のホテルニューオータニ「鶴の間」で、あるカップルの結婚披露宴が執り行われた。経営コンサルタント会社社長の長男とA工務店の社長令嬢が主役である。


この話はきっこの日記2006年7月23日にも出ている話である。

経営コンサルタント会社は「慧光塾」。一見、学習塾か宗教団体のように思えるが、ホテルニューオータニ内に本社を置くれっきとした株式会社である。


えっ、株式会社だったの?それは知らなかったなあ。そこで、帝国データバンクの検索エンジンで検索すると以下の情報が出てきた。

企業コード:984860041
企業名  :株式会社慧光塾
業種    :経営コンサルタント
住所    :東京都千代田区


ほんとだ〜。感心したところで次行って見よう。

慧光塾は1993年8月に設立され、経営コンサルタント業務や医薬品などに関する企画・調査および研究開発などにを目標に掲げている。創業者は光永仁義氏。最近では、新潟県産のミネラルウォーターを販売するなど健康産業にも力を入れていたという。


都立中央図書館のTSR企業リサーチファイルのCD-ROMにはこの情報あるかなあ?それとも帝国データバンクの書籍に掲載されてるかなあ?

光永氏は生前、「東京湾は房総半島に住む龍神様が守る地で、その海を勝手に埋め立てた人間に対して怒っているが、(私が)霊力で龍神様と問答して納得させた」「北朝鮮が東京に向けてテポドンを撃っても、龍神様が大風を起こしてミサイルをそさせるから、心配ない」とも言っていた。 


ずいぶんと頭のイカれたオヤジだな。マジうける。この言葉、どんどんコピペしまくりましょう(笑)まあいいや。こんな変なオヤジのことはさておき、安倍壷三と慧光塾との関係についてこんな記載があった。

安倍氏は晋太郎氏の秘書時代、慧光塾が関係する二つの会社の「役員」をつとめていたことがわかった。ひとつは、79年8月に設立され、かつて東京都台東区に拠点があったカメラ販売・修理のB社。慧光塾と同じく光永氏が社長で、安倍氏は90年10月末まで「取締役」だった。また、89年12月の設立で、やはり光永氏が社長で「国際通信及び国内通信(電話)回線の契約獲得代行業務」を行うC社についても、「取締役 安倍晋三」の名前が登場する。


まだまだ続く。

「企業経営者の多くの信者を獲得していくかたわら、光永氏は警察関連の月刊誌を発行していた。現在の安倍氏の”タカ派”ぶりを支えているのは公安部門を中心とする警察官僚だという情報もある。つまり、父親の代から親交のある光永氏、警察、安倍氏がトライアングルの関係」


これもきっこの日記で出てきた話だね。「月刊ポリスマガジン」



知っていた話も多いけど、竜神様の話は新たな話題になるだろう。しかも光永って「霊感がある」と評判だった女性をとりあえず教祖様に祭り上げて企業経営者の信者を増やしていき、その女性が病気になったら自分が教祖になったというインチキオヤジだ。こんなインチキ宗教に熱をあげている安倍晋三なんてどこか頭がおかしいとしか思えない。ひょっとして、ちょっと前にあったテポドン騒動も「北朝鮮が東京に向けてテポドンを撃っても、龍神様が大風を起こしてミサイルをそさせるから、心配ない」なんて心の中で思ってたんじゃないの?

一応慧光塾についての過去記事を紹介:安晋会会長杉山敏隆 & 安倍晋三も関係している新興宗教慧光塾について
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「松岡洋右」名指しの衝撃
8月最初の投稿が手抜きで、誠に申し訳ないのだが、松岡洋右と安倍晋三の縁戚関係を週刊誌が報じていることだけ伝えることにする。 ...続きを見る
きまぐれな日々
2006/08/02 01:01
七三一部隊元隊員証言記録など
みなさん、こんにちは。反日カナダ工作員の美爾依でっす!(笑) 『きまぐれな日日』のKojitakenさんと『風に吹かれて』さんから2ちゃんねるでこのブログが取り上げられているという情報をいただいたので、その掲示板にさっ& ...続きを見る
カナダde日本語
2006/08/02 10:46
慧光塾 関連エントリー
風に吹かれて さんによると、サンデー毎日で慧光塾と安倍晋三のことがかかれているとか。ブロガーにとってはさほど目新しい内容は書かれていないようだが、検索が増えるだろうから、ここに過去記事をまとめておく ...続きを見る
反戦な家づくり
2006/08/02 12:08
アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか
アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか ビル.トッテン著”日本は日本のやりかたで行け”から、マィヶル・ハドソン氏の{1985年プラザ合意の教訓とその影響}と題する諭支の要約です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/08/03 12:58
超帝国主義国家アメリカ
マイケル・ハドソン 『スーパー・インペリアリズム』の邦訳序文から    最初30年前に出版されたとき、本書はIMFと世界銀行が世界中の債務国経済に破壊的な政策を押し付けていることを批判し、それらの誤った政策がアメリカの外交的な圧力と今日ワシントン・コンセンサスと呼ばれているものから出ていることを突き止めた最初の一般向けの本となった。そこには、第二次大戦の終結期におけるイギリス―アメリカの戦略がいかにして、金融規制緩和のスローガンのもと、債務国からの資本逃避を促進したかが示されている。また、195... ...続きを見る
晴耕雨読
2006/08/05 15:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安倍壷三(晋三)と慧光塾についての記事がサンデー毎日に掲載 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる