風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅知恵の安倍壷三(安倍晋三)

<<   作成日時 : 2006/07/10 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今日は、ネット上で見つけた日刊ゲンダイの記事を紹介。

日刊ゲンダイは「イカレている」なんて思う人も多いけど、個人的には大嫌いな小泉をボロクソにけなしているので、大好きだ。よくもまあ、あそこまでけなせるもんだ。それに比べると夕刊フジなんてつまらない。

今日紹介する日刊ゲンダイの記事は、安倍晋三の記者会見が実はお粗末だったことを見事に指摘している。

CNNにも負けていた官房長官会見
 早くから「北朝鮮情勢が緊迫すればするほど、総裁選で断然有利」といわれてきた安倍官房長官。ミサイル連射によって、願ってもない展開になってきたが、やっぱり荷が重いのではないか。

 きのうは早朝から安倍官房長官の“独壇場”だった。テレビで北朝鮮のミサイル発射のニュース速報が流れる中、政府のスポークスマンとして緊急会見に度々登場。「北朝鮮なら安倍」を印象づけていた。だが、どこまで情報を正確に把握していたのか、となると不安になってくる。

「安倍官房長官はまず早朝6時18分から1回目の会見を行い、“3度にわたり、北朝鮮から何らかの飛翔物が……”と発表していましたが、その時、米CNN放送は“3発目はテポドンです”と具体的に伝えていた。2回目の8時20分の会見のときには“4発目、5発目が発射された”と安倍長官は言ったが、その最中に6発目が発射されていました。日本政府の発表が米国のテレビよりも遅いのでは心配です。しかも、記者から“ミサイルはどこから発射されたのか”の質問が飛んでも、安倍官房長官は“調査中”“確認中”と言うだけ。でも、CNNはすでに“東海岸からです”と指摘していました」(ジャーナリスト・上杉隆氏)

 米政府は3日前から、北朝鮮のミサイル発射情報をつかみ、緊急警備態勢に入っていた。「テポドンを含む複数発を発射の可能性」の情報もつかんでいたという。だからCNNの早い対応があったのだが、果たして日本の官邸はどこまで教えてもらっていたのか。

「毎日のようにテレビに顔を出す安倍は有名だし、人気もある。北朝鮮や中国に対するケンカ姿勢が自民党の若手や一部マスコミに支持されている。でも、相変わらず知恵の浅さや軽さが、財界などでは危ぶまれているのも事実。最近の安倍はもっぱら警察官僚を通して国際知識を仕込んでいるらしいが、こじれる北朝鮮緊迫問題が本当に分かっているのかどうか。先走って馬脚を現す危険も十分なのです」(自民党関係者)

 北朝鮮の挑発に撃沈されなければいいが……。

【2006年7月6日掲載】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ついに安倍が戦争をしかけてきたぞっ!
ついに安倍が北朝鮮の基地攻撃を検討しているらしいが、このままいけば、A級戦犯の孫のことだから、戦争をしかけることになるのは必至だ。そうなると自衛隊だけではなく、ニートやフリーターまでもが戦争に駆り出されるはめ& ...続きを見る
カナダde日本語
2006/07/11 01:48
権力側がよろこんぶ調査 ー世論調査考ー
昨日の地元の西日本新聞朝刊を見ると「ポスト小泉 安倍氏上昇48%」という見出しで共同通信社が実施した全国電話世論調査の結果が載っていた。北朝鮮のミサイル問題を受け官房長官として当たり前に露出した結果がそのまま世 ...続きを見る
らんきーブログ
2006/07/12 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浅知恵の安倍壷三(安倍晋三) 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる