風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 総合経営研究所の内河健が事情聴取された

<<   作成日時 : 2006/05/25 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、Yahooニュースで総合経営研究所の内河健が事情聴取されたという記事を見た。この耐震強度偽装問題をずっととりあげてきたブログなので、この問題は外せない。

耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部が総合経営研究所(総研、東京都千代田区)の内河健所長(72)を任意で事情聴取したことが24日、分かった。
 総研は奈良市のビジネスホテル「サンホテル奈良」を開業指導。同ホテルをめぐっては、木村建設(熊本県八代市、破産)社長木村盛好容疑者(74)らが偽装を知りながら代金を受け取ったとして詐欺容疑で逮捕されており、捜査本部は総研の関与があったかどうか、経緯などを聴いたとみられる。 
(時事通信) - 5月24日13時2分更新


内河所長は「ホテルの偽装を知ったのは11月下旬。私はこの事件の1番の被害者だ」と話してたそうだが、一番の被害者はビジネスホテルの経営者や従業員、インチキマンションを買ってしまった人たちだ。この内河健の詐欺容疑の立件は難しいそうだ。それより、姉歯容疑者とズブズブな総合経営研究所の内部資料が明らかになったのに、内河健はこの期に及んでこんな往生際の悪いことを言っている。東京新聞の内河健所長単独インタビュー記事より引用

――姉歯被告の偽装を知ったのはいつか。

 (木村建設の子会社)平成設計が姉歯を使っていることさえ、今回の事件まで知らなかった。

 ――耐震偽装事件に関与したのは誰か。

 (姉歯被告の偽装を認識した後に)ヒューザーや木村建設が代金を受け取ったかどうかという問題はあるが、真犯人は姉歯一人ではないのか。


この言葉は先日逮捕されたオジャマモンの発言と極めて似ている。やはり詐欺師は同じようなことを言うのか?

さらに、総合経営研究所の売り上げはさすがに落ちているらしい。こんな記事を見つけた。

耐震強度偽装事件で、24の偽装ホテルの開業を指導し、昨年12月に建築基準法違反容疑の関係先として警視庁などの合同捜査本部の家宅捜索を受けた経営コンサルタント会社「総合経営研究所」(総研、東京都千代田区)で、指導先企業の脱会が相次いでいることが21日、分かった。
 総研をめぐっては、偽装を認識した後に奈良市のホテルの代金を受け取った疑いも浮上。230余のビジネスホテルの開業を指導し、業界に君臨してきたが、事実上の休業状態にあるという。
 関係者によると、昨年11月の問題発覚以降、仕事の依頼が激減。指導先企業でつくる「SG会」会員企業の多くが脱会し、社員の大半も退社したという。
 残っているのは内河健所長(72)ら数人のみ。休業中の2つのホテル側から、同社などを相手に計約14億円の損害賠償を求める訴訟を起こされており、対応に追われているという。
 徹底したコスト主義に、一部会員の支持は根強いが、「悪いイメージが定着した総研の指導を受けた形は取りたくない」との声が支配的。このため、元社員らの中に、新会社数社を設立し、個別に経営指導する動きが進行中という。 
(時事通信) - 5月22日6時1分更新


総合経営研究所の売り上げがどれだけ落ちたのかはもうじき明らかになるだろうけど、この会社の売り上げはたいそうなもので、東京商工リサーチの経営状態の評価も前年度まではかなりよかった。総合経営研究所の去年までのデータについては、内河健率いる総合経営研究所 月収なんと100万円越える に書いている。
気になるのは、「元社員が新会社数社を設立したこと」と、「SG会とはどういう組織だったのか」だ。豊田商事の残党が新たな会社を設立して、悪質商法を繰り返しているように、元社員が総合経営研究所と同じような会社を設立したら、また同じような事件が繰り返されるだけなのではないか?また、結局SG会はどういう組織だったのか?SG会には某政治家の親族がやっている会社も含まれている疑惑もある。総合経営研究所にメスを入れなければ、国民は納得しないだろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
総合経営研究所の内河健が事情聴取された 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる