風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 小嶋進と有川大田区議のズブズブの関係を明らかにする

<<   作成日時 : 2006/03/29 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

オジャマモンこと小嶋進ヒューザー社長が一時期創価学会員だったことは以前の記事で紹介した。今回も新潮45[4月1日号] に掲載された内容から創価学会とかかわりのある部分について紹介したい。実は新潮45[4月1日号] には、オジャマモンには7人の愛人がいるとか、恵比寿のちゃんこ屋で女性社員にセクハラしたとか実に生々しい内容もあるんだけど、こういうスキャンダルネタはまた別の機会にでも小出しにして、やはり肝心なのは「権力とのつながり」の部分であり、まずはここを明らかにしたほうがいいと思う。
 オジャマモンは週刊朝日のインタビューでもこう言っている。「自民党の先生は金ばかり要求して動いてくれないが、公明党の議員は動いてくれる。」確かに町田の宗男くんこと伊藤公介ともズブズブの仲なんだけど、オジャマモンが一番親密にしていたのは、有川靖夫大田区議会議員。有川氏は「バリバリの創価学会員で、公明党副代表まで勤めた、市川雄一元代議士の敏腕秘書」として活躍したり、アンチ創価学会の人はおそらく読んだだけで寒気のする公明新聞の社会部記者を務めるなど、いわゆる公明党にとっては「エリート」である。この有川氏には音楽家の娘がいて、資金援助したことは以前のブログに紹介したけど、なんとそれだけではなかったのだ。
「わかった。ヒューザーの社歌でしょ?」そう思った方は残念。これは週刊朝日の記事でオジャマモンがベラベラしゃべっていたので、ことさら驚くことではない。なんと有川区議への資金援助の受け皿となったのが、有川氏が所有していた研究所とヒューザーがドイツに設立していた「ユーロ研究所」だと新潮45が報じているのだ。ヒューザーは国内外で断熱材事情などを熱心に研究していたため、ドイツで調査してもらっていた見返りに有川氏の研究所に金を渡していた疑いがあると捜査関係者が話しているとのこと。もし、有川氏が不動産行政に関する何だかの斡旋でもしていれば、贈収賄の疑いが出てくるから必死に調査しているらしい。
オジャマモンが、疫病神北側国交省大臣だとか山口某とかいう公明党の議員とコンタクトを取っていたのは、この有川氏を介して行っていたという。新潮45の記者が、この有川区議にこれらの疑惑を書面にて尋ねたところ、シカトしたそうで、「政治腐敗で人を追及するのは得意でも、追及されるのは苦手なようだ」とまで嫌味を言われる始末。
とにかく、伊藤公介だけでなく、この有川靖夫にも目を向けるべきである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AsahiCom_2006-03-23 第23位
■2006-03-23■ 23位  東京・大田区議が公明党離党 長女にヒューザー側が援助  耐震強度偽装事件にからみ、ヒューザー側との関係で誤解を与えた責任をとるとして、公明党の有川靖夫・東京都大田区議(62)が20日付で同党を離党した。有川区議の長女が音楽家で、音楽活動を支援する目的で同社側が03年ごろから資金援助していたという。有川区議は「やましいところはないが、家族に関することであり、党や支持者にご迷惑をおかけした」と説明している。 ...続きを見る
ニュースランキング定点観測
2006/03/30 20:53
中国いきなり弱気藁 小嶋氏のエロオヤヂっぷり
――――――――――――――――――――――― 「靖国」「戦犯」言及避ける 中国主席の日本向け講話草案  中国の胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席が31日、日中友好7団体代表との会談で示す「重要講話」の草案の概要が明らかになった。談話では小泉首相の靖国神社参拝やA級戦犯への直接の言及を避け、「中国が歴史問題を重視する理由」を強調する方針だ。中国側は首相の靖国参拝を厳しく批判してきたが、結果的に日本国内の反発にもつながった点を考慮。談話を「日本国民へのメッセージ」と位置づけ、幅広い理解を求める。... ...続きを見る
をたくらの日々
2006/03/30 22:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
小嶋進と有川大田区議のズブズブの関係を明らかにする 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる