風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港でもアメリカ産牛肉輸入禁止に

<<   作成日時 : 2006/03/13 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日の西日本新聞の記事より

■ 香港が牛肉輸入再停止 骨混入で米食肉大手製品

  【香港13日共同】香港特別行政区は13日までに、米食肉大手スイフト・ビーフ社から輸入した牛肉に、輸入を禁止している骨が混入していたため、同社の製品の輸入を再び停止した。10日夜、香港空港の食物検疫所で骨がついているのを発見したという。香港は昨年12月に約2年間に及んだ米国からの牛肉輸入停止措置を解除したばかり。


追記、朝日新聞の本日の記事

 農水省は13日、香港政府が輸入停止を決めた米スイフト・ビーフ社のグリーリー工場は、米政府が日本向けの牛肉輸出を認可した37施設に含まれることを明らかにした。昨年12月に米国産牛肉の輸入再開をいったん決めた直後、農水省と厚生労働省の専門家が日本向けの輸出条件が守られているかを査察した11施設のうちの一つという。
 消費者団体や野党は、米国内の牛肉処理施設の管理態勢の正確さを疑問視しており、日本政府の査察団が安全性にお墨付きを与えた大手食肉会社の施設で問題が発覚しただけに、不信感がさらに高まるのは必至。米国産牛肉の輸入再開を巡る日米政府間の協議の行方にも影響を与えそうだ。


それ見たことか。全くアメリカのいい加減さ反省のなさにはあきれるよ。これで日本に経済制裁をやる意味があるのか?永久にアメリカ牛の輸入を禁止してくれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
香港でもアメリカ産牛肉輸入禁止に 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる