風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS さすがだね、アメリカでは狂牛病にかかった牛を食肉処理してたんだって

<<   作成日時 : 2006/02/10 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中日新聞のヘタリ牛肉の記事。
【ワシントン=共同】米農務省の監察官事務所による牛海綿状脳症(BSE)対策に関する二〇〇五年監査報告書で、食肉処理施設十二カ所の一部から、原因不明で歩行困難の牛計二十頭が食肉処理されていたことが七日、分かった。施設では処理前に牛が歩行可能かどうかを確かめる目視検査も十分実施されていなかった。
 米国でのBSE対策の信頼性があらためて揺らぐのは確実。特定危険部位の混入問題で再停止した米国産牛肉の対日輸出の再開時期に影響を与える可能性もある。
 牛が正常に歩けない状態はBSE感染の兆候ともされ、米政府は国内で初めてBSE感染牛が見つかった直後の〇三年十二月、食用にすることを全面禁止している。


あとこんな大マヌケな記事がある。

トーマス・シーファー駐日米大使は七日、札幌市内のホテルで記者会見し、危険部位の混入で再び輸入停止となった米国産牛肉について「再発防止の指針を作り、日本政府の納得と消費者の安心を得たい。米国の肉の安全性は科学的に証明済みだ」と強調した。


笑っちゃうね、アメリカ合衆国。何が米国の肉の安全性は科学的に証明済みだよ。そしてこんなヘタリ牛肉を輸入再開した小泉政権。こんな牛肉を輸入して店頭に出した焼肉屋「久太郎」とかスーパーのマルナカとか愚の骨頂。これではヒューザーの小嶋とか内河健とやってることがなんら変わらん。豚肉ですらアメリカ産を買うのは危険だね。なんかさあ、スーパーとか行くとアメリカ産豚肉が目立つんだけど、豚にだって何食わせてんだかわかんないよ。家は国産の豚肉を使用してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
歩行困難牛が米国産牛肉に混入!!
今朝(2月9日)の毎日新聞を見て唖然とした。米国内の食肉処理施設がBSE感染の兆候とされる歩行困難牛(へたり牛)20頭を原因不明のまま食肉処理していたのだ。 ...続きを見る
エヌのブログ
2006/02/10 18:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
さすがだね、アメリカでは狂牛病にかかった牛を食肉処理してたんだって 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる