風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 野口英昭が偽名で沖縄に行ったのはIT企業買収のためか?

<<   作成日時 : 2006/02/03 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ebookから週刊ポストの記事を購入した。そのほうが普通の本買うより安いんだもん・・・。それはさておき、週刊ポストの記事を見たけど、先週の週刊文春と似たような内容だった。ただ、違う部分もある。以下週刊ポスト2006年2月10日号より一部引用。
野口英昭は年間30回ほど飛行機に乗っていて全日空のマイルをこつこつためているのになぜか沖縄行きには「ニシムラノボル」という偽名を使っていることが不自然だと言っているのだ。野口氏はなぜか実名で沖縄に行った形跡がなく、どうやら毎回偽名で沖縄に行っていた様だ。沖縄に行っていた理由は、ある通信会社の買収のためのようだという。ある通信会社・・・・?。もしやこれは「きっこの日記」で暴露された会社ではないのかな?、「サイバーファーム」って会社を調べて見たと昨日の記事で書いたけど、サイバーファームって言う会社は設立が2000年だし、事業内容が「ビジネスソリューションサービス提供」、「EDI基盤サービスの提供」、「ネットワークサービスの提供」、「データセンターサービスの提供」となっているからIT系の会社であり、この会社に絡んでいるようだ。
また、週刊ポストによると「ある通信会社」は関西系企業のプロジェクトに絡んでいると言うことだけど、サイバーファームは大阪にも支店を持っているし、主要株主の中に「大阪証券金融梶vなんてものもある。また、株式会社エフ・エム・シー・キャピタルという会社が筆頭株主だけれど、このエフ・エム・シー・キャピタルは社長である半田貞治郎がつくった会社である。エフ・エム・シー・キャピタルってこの怪しげな会社は何だと思ってYahoo検索したんだけど、いまいち情報が少ない。2、3日後には増えたりして・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野口氏怪死報道でも不明な基本事実
週刊文春2/2号から始まった野口英昭氏他殺疑惑だが、いまだ基本的事実がよう分からん。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2006/02/05 17:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
野口英昭が偽名で沖縄に行ったのはIT企業買収のためか? 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる