風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカの牛に食べさせれいるものが・・・・

<<   作成日時 : 2006/02/12 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

衆議院予算委員会の基本的質疑で8日午後、川内博史議員が質問に立ち、BSE問題でアメリカの杜撰な飼料規制を紹介し、アメリカに規制強化を強く要請すべきであると詰問。小泉首相は「人間にとって食べ物は重要。動物にとって飼料は重要。アメリカ政府に警告、(日本の考えを)伝えるのは大事だと思う」と同意した。
 川内議員はまず、北海道での実験で牛が3頭BSEに感染した事実を確認。その上で、微量でも感染することを確認し、アメリカでの特定危険部位が含まれている肉骨粉が鳥や豚のえさとして使用されていることを示し、首相に知っていたかを質した。首相は「知らない」と答えた。さらに、この鳥の残滓、糞を牛の飼料として食べさせていることを、川内議員は明らかにし、このことも「知っているか」と首相に質した。これにも首相は「初めて聞いた。大丈夫か」と答え、アメリカの実態を知らずに輸入再開に踏み切ったことを認めた。


新聞では報道されていないけど、この衆議院予算委員会での答弁は実際にあった内容なんだから、きちんと報道してほしいものだ。これでは牛どころかアメリカ産豚肉もやばい。こういう事実が日本で広まりつつあるのに何の改善もせず文句ばっかり言っている。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アメリカの牛に食べさせれいるものが・・・・」について
「アメリカの牛に食べさせれいるものが・・・・」について この事実はしっかりと報道して欲しいものだ。 ブッシュは、「こんなおいしいアメリカ産の牛肉を日本人が食べられないなんて可愛そうだ」なんて、演説していたが、ならば、きちっと、日本の要求を呑むべきだ。 特定部位の混入などもっての他だが、飼料に肉骨粉を使用している牧場もあるようだ。 ...続きを見る
空を飛べないdanbo
2006/02/12 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アメリカの牛に食べさせれいるものが・・・・ 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる