風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 総合経営研究所 内河健と朝倉育英会を結びつけたのは奥村真吾と飯塚孝文

<<   作成日時 : 2005/12/20 00:22   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

ついに週刊誌が朝倉育英会を取り上げた。個人的にこの朝倉育英会を取り上げそうな週刊誌は、「文春」「新潮」「ポスト」「現代」のどれかだと思っていたが、週刊現代12月31日号でついに掲載された。朝日とか毎日などの新聞系では絶対無いと思っていた。そして、中吊り広告では「育英会」としかなかったわけだが、これはすぐに朝倉育英会のことだとわかった。栗本慎一郎が小泉首相の馬鹿っぷりを暴露した記事も見たかったので、週刊現代をさっき買ってきた。朝倉育英会のことは2ページにも及ぶ。そして、朝倉治雄と奥村真吾に対してのインタビュー記事も掲載されている。
 この記事の内容を簡単に紹介すると、朝倉育英会の奨学金貸与額、この朝倉育英会が朝倉治雄から総合経営研究所所長の内河健へ理事が移った経緯などが書かれている。

平成16年度事業報告書について(週刊現代より引用:事業報告書)
2001年度の新規の採用奨学生は0
2002年度は高校生1人と大学生3人
2003年度は高校生1人と大学生2人
2004年度は高校生2人と大学生5人
金額は約96万円


この大阪府教育委員会への事業報告書について閲覧できるのかはメールで問い合わせして見ようかと思っている。(少なくとも府立図書館に蔵書はなかった)→問い合わせしたら閲覧可能とのこと。朝倉治雄氏が週刊現代のインタビューに答えている。
 「朝倉商事が破産したため、朝倉育英会を引き継ぐ人間を探していたところに、奥村真吾から総合経営研究所会長だった飯塚孝文を紹介され、その飯塚孝文から紹介されたのが内河健だった」とのこと。総研とのかかわりについては否定している。 

また、奥村真吾も週刊現代のインタビューに答えている。
「総研とはかかわりがない。飯塚氏とは同じ出版社から本を出していた縁で数回会っただけで、総研の株を朝倉育英会が大量に保有している理由がわからない。ただ、節税対策になることは確かだ。」と答えている。


再度、週刊現代からの引用
営利法人が公益法人の株式を保有する場合は50%以内、かつ20%以上の株を保有する場合は、毎年事業報告書を提出する際、別途報告が必要とのこと。しかし、大阪府教育委員会総務企画課には20%未満の株を2社持っているという虚偽の報告が行われていたそうだ。奥村真吾氏は「育英会が49%の株を持つ筆頭株主だということを知らなかった。」と述べている。

ちょっと待ったぁ?知らなかった?そりゃないだろ。そもそも奥村真吾氏が「朝倉育英会が総合経営研究所の筆頭株主」だってことを知らないなんて変じゃないか?持ち株比率なんて東京商工リサーチやら帝国データバンクやらの本を近所の図書館で調べればすぐわかること。こんな素人ブログに掲載できるほど簡単に情報が手に入るのだ。やっぱりなんか怪しいぞ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自民党の「もみ消し工作」に荷担している一部のマスコミ
 今日(12/20)、構造計算書偽装問題での警視庁の合同捜査本部による一斉捜索が行われるようです。  これで内河健に司直の手が及ぶことになったとして、喜んでいる方もいらっしゃると思いますが、未だにその名前が表面化していない、内河健率いる総研グループと同等・いや、.. ...続きを見る
らくちんランプ
2005/12/20 13:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
総合経営研究所 内河健と朝倉育英会を結びつけたのは奥村真吾と飯塚孝文 風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる